忍者ブログ

Dのねぐら


ゲーム関連の話題、レビュー・交流など

まさか「悠久の風」(FF14アレンジVer.)が流れるなんて

話題:Final Fantasy XIV

この記事は、「闇の世界」(FF14)関するネタバレを多分に含んでいます。
未クリアで、ネタバレを気にする方はご注意下さい。


(下へとつづく)
























パッチ2.5で実装された、8人 X3パーティ =24人で挑戦するアライアンスレイドダンジョン「闇の世界」をクリアしてきました

闇の世界のBGMはPVで少し聴きましたが、暗闇の雲の曲もちゃんとありましたね
両方とも、原曲の雰囲気を重視した良いアレンジであったと思います
妖しくも壮大な光景が広がるFF14版「闇の世界」にも合っていました

(↓クリックすると拡大表示(flickr)できます)

闇の世界を駆ける・1

闇の世界を駆ける・2

ドーガ、ウネの使命

「体はなくなっても、心は失われない」

FF3で印象的なセリフだったので、ついニヤニヤしてしまった瞬間


「古代の民の迷宮」「シルクスの塔」とプレイしてきたので、
BGMについては想定通りだった・・・と思ったら

まさか、FF3のフィールド曲「悠久の風」まで用意されていたとは

そのカットシーンがこちら



このシーンだけ見ると「ふ~ん」て感じかも知れませんが・・・

クリスタルタワーシリーズ最初のダンジョン「古代の民の迷宮」が実装されたのが2013年12月(パッチ2.1)

ストーリーが完結するまで1年以上掛けているわけです
(おおむね3ヶ月ごとの大型パッチにて、大迷宮バハムートと交互に拡張されていったため)

なので、その当時からプレイしているユーザーとしては大変感慨深いものがありますね

もちろん、FF3と「悠久の風」が好き、という理由も大きいです


いやもう、

「ここでこの曲がくるかーっ」

と思ったんで



さて、大迷宮バハムートもクリスタルタワーも、完結しました
(前者はほとんどプレイしていませんが・・・)

あとは、初の拡張パック「蒼天のイシュガルド」(パッチ3.0)を待つばかりですな


クリスタルタワー正面(モードゥナより)


拍手[0回]