忍者ブログ

Dのねぐら


ゲーム関連の話題、レビュー・交流など

「上級者向け」ゲーム?

2月4日付のN新聞

ヤフーがスマホ市場に参入するとのこと
上級者向けゲームを軸とし、4月から月1本程度のペースで新作を投入

ということのようです


「上級者向けゲーム」というのがピンと来なかったのですが、


「複数の人が同時に参加し、
 ゲーム中で登場人物を操って冒険や対戦を重ねていく作品などがある。」


との説明





ほうほう





・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・うん?





それって、ふつうのゲームじゃね?





それを上級者向けというなら、
ゲーム専用機ユーザーはその大半が「上級者」ってことですか

アクション系のゲームは基本、一番「やさしい」難易度でプレイし、

ハンティングアクションゲームの討鬼伝プレイ後に、同ジャンルのGE(ゴッドイーター)を体験してみたら、武器の強化がずいぶん多彩に感じられ、そこで難しそうとか、ややこしそうとか感じてしまった自分としては、少々気恥ずかしいところですな^^;

まぁ、ゲーム専用機ユーザー、みながみなゲームがうまいわけじゃありませんわな
ジャンルによっても、得手不得手ありますしね

あまり、ゲーム専用機のゲームを、難しいものと思ってもらいたくはありません


ヤフーが提供するゲームタイトル

基本プレイ無料(アイテム課金制)、だそうです
お約束ですな

なんでオンラインタイトルにして、協力や対戦要素を入れたがるかっていうと、その方が課金アイテムが売れるからです

人間のもつ射幸心を利用していますね

財布のひもが固い人は別ですが

ふつうに課金アイテムを購入していたら、
どう考えても定額課金制タイトルの方が安く付きます

たとえば、Final Fantasy XIVだと
1300円ほど支払っておけば(エントリーコース)、30日間遊び放題

アイテムゲットし放題、おしゃれし放題
もちろん最強の強さだってゲーム内の努力だけで手に入る

特定のタイトルを長く遊ぶなら、良い課金スタイルだと思うんですけどねぇ
ホント


基本プレイ無料の最強タイトル

僕もそれなりに、基本プレイ無料のゲームをプレイしてきました
この手のゲームが出回るようになったのは、今となっては随分前の話で

定額課金制がふつうだった日本に、韓国製のオンラインRPGが大量に入ってきた時期
何年前ですかねぇ・・・
10年か、それに近いくらいの年月は経っているかと

韓国製タイトルは、ほとんどが基本プレイ無料のアイテム課金制でした
同じようなシステムのゲームタイトルが量産されていきまして・・・
まぁ、それでもオンラインRPGなので、ゲームとしてはわりと遊べる方でした

もちろん、ゲーム自体のクオリティは
日本の老舗・有力メーカー製タイトルに比べてチープでしたがw
さまざまな点で貧相でした
ごく一部を除いてね

それでもゲームとしてはわりと遊べたため、PCユーザーの間で広まり、以来、この課金スタイルは一般化していきました

ブラウザタイプのゲームに、以前からあるオンラインRPG
基本プレイ無料タイトルをそれなりに多く経験してきたと自負していますが・・・

本当にがっつりと遊べる基本プレイ無料タイトルは、
「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)以外に知りません

現在、PC・PS Vitaにてサービス中の、オンライン専用アクションRPGですね
サービス開始以来、WebMoney Awardで何度もグランプリを受賞しています

2014年、2013年、グランプリ受賞
2012年、ルーキー部門グランプリ受賞

スマホ向けに、PSO2esというのも配信されています
こちらはソロプレイ専用となっていますが、PC・PS Vita版との連動機能があります

PSO2で注目すべき点は、料金ポリシー

一般的に、
基本プレイ無料+アイテム課金制タイトルは、ユーザーの射幸心を煽るため、キャラクタが強くなるためのアイテム(この手のゲームでは、主に装備品)を販売します

しかしPSO2では、そういったアイテムを販売しないと謳っています
特典として、何かとセットで販売する場合でも、特別高性能にはしないと

課金コスチュームが頻繁にガチャの形で販売されますが、あれに防御力は設定されておらず、ただの外見用(おしゃれ)装備となっています
しかも、ゲーム内でお金(メセタ)をためれば、他のユーザーが売っている課金コスチュームを購入することもできます

つまり、課金ユーザーも無課金ユーザーも微課金ユーザーも
最終的な強さとしては、みんな一緒

無理な課金をしなくてもちゃんと強くなれる

それが運営によって保証されている、安心感があります


また、「PHANTASY STAR」シリーズでもあるため、ゲーム全体のボリュームもパッケージタイトル並
いや、多くの大型アップデートを重ねてきたため、すでにそれ以上のボリュームになっているかもしれません

もちろん、アクションRPGというジャンルの性質上、ゲームをプレイしている感覚もしっかり味わえます

あとは、非常に自由度の高い、究極のキャラクタークリエイトがウリですね

総合的に見て、
PSO2以上に、がっつりと楽しめる基本プレイ無料タイトルは見当たらない

というのが正直な感想です


いっそ専用機で行こうぜ

スマホゲームで「上級者向け」に分類されるようなゲームをプレイしたいと考えるなら、もうゲーム専用機を買ってしまった方が満足度が高いと思います

詳細は、以下の記事で述べています

スマホは、ゲーム専用機の代わりになるか?


普及率ダントツトップのスマホではなく、
性能ダントツトップのPCではなく、
ゲーム専用機を選ぶ人間がいるのはなぜか


ちなみに僕は、

現在、MMORPG「Final Fantasy XIV」をPS4でプレイしています

また、今月下旬に発売される、
ドラクエシリーズ初のアクションゲーム「ドラゴンクエストヒーローズ~闇竜と世界樹の城~」を購入予定
(開発は、コーエーテクモの稼ぎ頭、ωフォース)

オンラインRPGをメインでプレイしていると、なかなかオフラインゲームをプレイしませんが、アクションゲームは比較的総プレイ時間が少なく済む印象があるので・・・
ただ、最近のはやりこみ要素が多く、意外に長時間掛けてしまう可能性もありますが^^;

あとは、
4月発売予定のハンティングアクション「討鬼伝・極」のPS4版もほしいですし

今年発売予定のFFシリーズ最新作「Final Fantasy XV」も見逃せません
せっかくPS4を持っているので、ぜひプレイしたいところ

日本が世界に誇る、
名だたるゲームタイトルをプレイできる


それが、ゲーム専用機を選ぶメリットだと思っています



拍手[0回]